このエントリーをはてなブックマークに追加

混合肌を根本から改善しよう! 効果的な改善方法は?

混合肌を根本から改善しよう! 効果的な改善方法は?

混合肌の効果的な改善方法についてまとめました。混合肌に合わせた正しいスキンケア方法を知っておくことは大切。ですが、根本的な混合肌の改善のためには、長期的な生活改善が必要です。

根本的な混合肌改善のために、生活の見直しを

肌は一度にケアをしっかりしてや数回たくさんやるからといって、すぐに改善されるわけではありません。念入りなケアを毎日、根気強く持続させてこそ効果が大きく現れ、美しい肌になっていきます。

生活リズム

夜22時~深夜2時は睡眠の質がよいとされているゴールデンタイム。規則正しい生活を心がけ、早めに寝るようにまずは生活リズムから改善しましょう。

食生活

栄養バランスのよい食事を摂ることはもちろんですが、特に混合肌に効果的な成分があります。それはビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6。これらの成分は肌に潤いを持たせ、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。

ビタミンCは果物や野菜、ビタミンB2はレバー、納豆、卵に多く含まれ、ビタミンB6は肉と魚介類に豊富です。食生活も改善してみては。

紫外線

どうしてTゾーンは皮脂の分泌が過剰になりやすいかというと、顔の中でもいちばん紫外線を浴びてしまうから。外出する時には、日焼け止めを塗って、肌へのダメージを防いでおきましょう。

避けたいもの

お酒やタバコは特に肌を乾燥させてしまうため、肌にとってよい影響がありません。肌のためには控えるように改善するとよいかもしれません。

混合肌を改善する正しいスキンケア

乾燥によって角質層の水分が失われると、肌を保護しようとして皮脂が分泌されます。これが、皮脂の分泌が過剰になってしまう原因。乾燥したにもかかわらず皮脂が分泌されない場合は、乾燥肌になります。

脂性肌も乾燥肌も、原因は肌の水分不足による乾燥。混合肌の大敵である乾燥を防ぎ、改善するためのスキンケア方法をご説明していきます。

洗顔

保湿重視の混合肌には、合成界面活性剤の含まれていない固形タイプの洗顔料がよいでしょう。洗う時は洗顔料をよく泡立て、泡を肌の上で滑らせるように改善を。

洗顔後に肌がつっぱる場合は、皮脂を取りすぎて乾燥してしまっているサインです。必要以上に皮脂を取ってしまうと角質層の水分も失われてしまい、さらに乾燥してしまいます。

乾燥は毛穴の詰まりやニキビの原因にもなるので、やさしく洗うように改善してください。

化粧水

テカリを気にする混合肌の方が選んでしまいがちな化粧水が、脂性肌用のさっぱりタイプ。しかし、何度もご説明しているとおり、混合肌の原因は乾燥です。さっぱりした化粧水よりも、しっかりと保湿のできるものを選びましょう。

角質層の奥まで水分をしみ込ませ、保湿成分をなじませます。乾燥部分のケアを混合肌に合わせて改善すれば、過剰な皮脂分泌や乾燥、肌トラブルを起こしてしまうことはありません。自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

低刺激で負担の少ない、ストレスフリーな自然由来成分を選ぶのもポイントです。

乳液

洗顔後の改善点として、化粧水で顔全体にたっぷりと水分補給をし、乳液やクリームで水分が蒸発しないように潤いを閉じ込めましょう。

混合肌の場合は、乳液のつけ方にコツがあります。それは、皮脂が過剰に分泌しやすい部分にはごく薄く塗り、乾燥しやすい部分にはしっかりと塗ること。

特に乾燥が気になる部分には、角質層で肌を保護してくれるセラミドの配合された基礎化粧品を選ぶとさらに改善されるでしょう。

化粧品でも混合肌は改善できる?

気をつけるべきことの多い混合肌。長期的な改善が必要ですが、日ごろ使う化粧品にも気をつけると、より効果的な改善が見込めます。

シルキーカバーオイルブロックは、毛穴の油を吸収する化粧下地です

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年9月12日  by apros-press

関連する記事