このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌の洗顔でお悩みの方は「洗顔の常識」を変えてみよう

考える女性

敏感肌の方洗顔は、普通肌と同じ方法ではいけません。敏感肌のための洗顔があるのです。まずはあなたの「洗顔の常識」を変えてみましょう。

敏感肌とは、どのような肌を指すのでしょうか?

敏感肌とは、角質層のキメが乱れて肌のバリア機能が低下した肌が、ちょっとした刺激にも過敏に反応してしまい、トラブルを起こしやすくなっている状態です。健康な肌の方でも季節の変わり目や月経前などには敏感肌になってしまうケースもあります。

その具体的なサインとして

  • 普段使っていた化粧水がしみる
  • 髪の毛や洋服が肌にあたってかゆくなる
  • 突然ニキビ、かぶれ、赤みなどの肌トラブルが起きる

などがあります。

健康な肌とバリア機能が低下した肌の比較

敏感肌の原因は?

敏感肌の原因は大きく内的要因と外的要因の2つに分けられます。

内的要因として

  • 栄養不足
  • ストレスやホルモンバランスの乱れ
  • 花粉などのアレルギー
  • 睡眠不足や不規則な生活

外的要因として

  • 紫外線によるダメージ
  • 急激な気温の変化や乾燥
  • 間違ったスキンケア

などがあげられます。

敏感肌の方は洗顔に注意が必要

敏感肌の方は、他の肌質の方よりも特に洗顔に注意する必要があります。

汗やメイクなどがずっと肌に残っていると、空気、紫外線などによって刺激物に変化することもあるため、肌を清潔に保つために洗顔はとても重要なのですが、汚れを落とす成分や摩擦など、洗顔すること自体が敏感になった肌には負担が大きく、刺激となってしまうのです。

敏感肌の方の洗顔はとにかく肌に負担をかけずに汚れを落とすことが重要なのです。

洗顔の常識を覆す洗顔料があります

敏感肌用といわれる低刺激の洗顔料は汚れ落ちもマイルドなので敏感肌の間はメイクも我慢している…という方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのがバームでの洗顔です。アプロスの洗顔バームは低刺激で肌に負担をかけないのに、汚れ落ちはマイルドということはなく、しっかりメイクまでスルリと落としてダブル洗顔も不要なのです!

はじめは固形のバームからクリーム、オイルへと変化するクリームのやさしさとオイルの洗浄力の両方を備えた新感覚の洗顔料。無添加にこだわって洗浄成分も植物由来のホホバオイルを使用。

さらにバームのなかには植物由来の保湿成分が豊富に入っていて洗顔しながらたっぷりうるおいを与えてくれます。汚れ落ちは抜群なのに肌にやさしいだけでなく美容効果も…これまでの洗顔の常識を覆す新しいタイプの洗顔料です。

ぜひお試しください。

【洗顔バームは】敏感肌のクレンジングにぴったりな洗顔料です

洗顔バームはお肌にやさしいメイク落とし兼洗顔料です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
by apros-press

関連する記事

  • 関連する記事はありません。